ブログトップ

Day after day

rockman5.exblog.jp

<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

トイカメラ風

e0115056_1226276.jpg

最近のデジタルカメラはコンシューマー向けであっても十分な描画力を持ち
フィルムと比べても引けを取るような事もなくなりました

掲載画像は最近 見つけてダウンロードしたフリーソフト「Toycamera Standalone」を起動した画面です(全て英語表記)
ちなみにPhotoshopのplug inもあるようです

このソフトはトイカメラ風に 敢えて画質を落として仕上げるというもので
周辺光量を暗く 中心以外の画質を落としたり 色をかぶらせてみたりと
パラメーターを調整して自分なりのユルイ画像に仕上げることができます

注意/画像の生成には結構時間がかかります イライラして[SAVEFILE]を連打したら 押した分だけ画像が生成されてしまいますのでご注意を!
[PR]
by i-rockman | 2009-03-31 13:01

オリホ バルビエリ

e0115056_13324197.jpg

模型のジオラマのような写真! 本城直季かと思ったらイタリアの写真家オリホ バルビエリの作品だそうです
大判カメラでティルトを使った逆アオリによって被写界深度を浅くして模型のように表現するという このような撮影技法にも 著作権が保証されているという話を以前 あるAPAの会員から聞いたことがあります
日本では本城直季によって発表されている作品が有名ですが
それ以前からオリホ バルビエリによって このような技法の作品は発表されているようですので 著作権 云々という事でいうと侵害しているということになるのでしょうか?

いずれにしても彼に影響を受けた このような撮影技法を用いた作品は世界中の写真家によって発表されているそうです

*掲載写真は彼の「The Waterfall Project」の中の一枚です
[PR]
by i-rockman | 2009-03-27 14:11

ネガティブ フィルムのスキャン

e0115056_16131799.jpg

先日、思い出したように かなり以前に湯布院を撮影したネガのスキャンを地元製版会社(メディックス大分)に外注しました 

たしか数年前に地元情報誌に掲載された時には 時間がなかった事もあり 手持ちのフラッドヘッドスキャナーの透過原稿ユニットで取り込んだものを入稿しました
一応、弱点(ダイナミックレンジ)を補うために露出を変えて2〜3カット スキャンしたものを フォトショップの32bitHDRでレンジを広げていたので そこそこのものは入稿出来たつもりではいたんですが

やっぱ ドラムスキャナーはスゴか〜! 全然違うバイ

でも、当時 なんでリバーサルじゃなくてネガフィルムで撮影したのかが どうしても思い出せない!

e0115056_16355730.jpg

[PR]
by i-rockman | 2009-03-25 16:43

白飛ばしは現像する時に!

e0115056_15283265.jpg

掲載写真は某ブライダル情報誌で撮影したものです
ココは、いつも撮りっぱなしのjpgデータでの納品なんですが
今回は、撮影→現像(RAW)→レッタッチ→CMYK変換での納品です
昨日5日が発行日で
書店では照明(ハロゲン?)の具合ですこしボテッと見えましたが
戻ってから確認して安心しました
ただ、撮影時にバックの白飛ばしをするとハレーション気味になるようで
現像時に調整はしたんですが、少しだけヌケが悪いような.....
撮影の時じゃなくて現像時に飛ばした方がよかったかも?

デジタルはフィルムに比べるとハレーションには細心の注意が必要で
そもそも白バックで撮影する事自体が御法度かもしれませんが....

モザイクが掛かっているのは、モデルが素人さんで
このブログへの掲載許可をもらっていないからで
決してHな写真じゃありません!
[PR]
by i-rockman | 2009-03-06 16:10 | 写真