ブログトップ

Day after day

rockman5.exblog.jp

モニターのキャリブレイションは有効か?

e0115056_1245797.jpg

数年前に、自分のホームページでも取り上げたテーマです

モニターと出力物(印刷やインクジェットプリント等)が同じように表示されるかどうかを検証してみました

室内照明(環境光)はすべて高演色AAA(色評価用)の蛍光灯で、モニターはMonaco Optix XRでキャリブレイションされたものを使用しています

上記写真の向かって右側はフォトショップ上で開いたもの、左側がそれをピクトリコプルーフ(色校正用紙)で出力したものです
若干の異なる箇所もみられますが自分にとっては許容範囲だと考えています
もしこれ以上の再現性を求めるならば、そして懐具合に余裕があるのなら、もっと高性能で高価なモニターも存在します

もちろんモニターのキャリブレイションを実行するためには 環境光はもちろん、少々割高なモニターや測色機等の出費を覚悟しなければいけませんが 仕事で使用する道具としては当然の出費だと考えます

アップル純正のシネマディスプレイやiMacなどは色の再現性においては問題があるようですが、まずはモニターのキャリブレイションにトライしてみる事をお勧めします
[PR]
by i-rockman | 2007-03-03 14:41
<< ローパスフィルターの功罪 イロモノ 的 ? >>