ブログトップ

Day after day

rockman5.exblog.jp

SB-600を使った多灯ライティング

e0115056_15173569.jpgこれまで、チョットした取材撮影でも モノブロックストロボや蛍光灯ライトを使用していましたが
結果が同じならば機材は出来るだけコンパクトな方がいいのは当たり前!
と云う事で、SB-600を使った多灯ライティングに挑戦しました


まずはカメラの内蔵フラッシュをコマンダーモードにします
チャンネルは「3」に設定
e0115056_1639306.jpg
スピードライトSB-600を「補助灯」に設定
「補助灯」の光量はカメラ本体側で調整が可能です
e0115056_15311987.jpg

内蔵フラッシュを主灯にして、SB-600をアートレ越しにスレーブさせればライティングの完成です
SB-600によってできる被写体の影も 内蔵フラッシュによって抑えられるのででレフ版もいりません
e0115056_15342826.jpg

仕上がりはこんな感じに......
e0115056_15383074.jpg

内蔵フラッシュの光量(TTL)を少しマイナス補正すれば立体的なライティングが可能です
ちょっとした取材撮影なら、この最小限の機材で最良の結果が得られるはずです

*内蔵フラッシュもディフューズできればベスト!
[PR]
by i-rockman | 2011-01-29 15:42
<< 今さらながら...... フェイスブック始めました >>